声でつながる物語「エーコエ」

 

幻獣王の心臓

    • 2017/05/26

書き下ろし

第1話 颯介と琥珀

家事が得意な颯介は、今日も台所に立って夕飯の献立を考えるのに余念がない。

しかし冷蔵庫の上には、その様子をじーっと見つめる幻獣王・琥珀の姿が……(ただし、飼い猫バージョン)。

ナチュラルに偉そうな琥珀と、家庭料理の達人・颯介の静かなバトルが今、始まる!?

このストーリーを聞く



作品情報

作者
原作:講談社『幻獣王の心臓』シリーズ(X文庫ホワイトハート刊)
イラスト
ボイス
西園寺颯介
 
琥珀
 
西園寺奏

 

©氷川 一歩・沖 麻実也/講談社

 

※視聴範囲には出演していない場合もございます

シリーズ紹介

高校生の西園寺颯介(さいおんじ・そうすけ)は、右目が青で左目が緑というオッドアイの持ち主。

《この世のあらゆる正邪を見破る》とされる特別な目に惹かれ、人外の者が颯介に襲いかかる。

そのとき、バケモノたちを蹴散らして現れたのは、一頭の美しい白虎。

彼――琥珀(こはく)は、十年前に颯介に奪われた自分の心臓を「今こそ返せ」と詰め寄るのだが……。

猫(省エネ型)→幻獣王・白虎(本性)→超絶美形(人間に擬態)と、変幻自在の琥珀と、不可抗力でその相棒に据えられてしまった颯介。

運命に縛られた相性最悪の退魔コンビが、ここに誕生する!

キャラクター紹介

西園寺 颯介(さいおんじ・そうすけ)…
男子高校生。母から受け継いだ特別な《目》の持ち主。その能力ゆえにバケモノにストーカーされやすい。10年前に白虎の心臓を体内へ取り込んでしまった。

琥珀(こはく)…
幻獣王・白虎。琥珀という名前は、相棒となった颯介がつけた。わりと気に入っている模様。大きな虎の姿、飼い猫の姿、人間の姿にもなれる。尊大かつ高飛車な性格。

 

 コメント

コメントはありません
コメントする
コメントを送信するにはログインが必要です


2017/09/26
【追加東京公演決定!】化学探偵Mr.キュリー ボイスドラマ化記念イベント! 興津和幸さん 白井悠介さん 【王ジャンEX A-01】
2017/05/29
化学探偵Mr.キュリー ボイスドラマ化記念イベント! 興津和幸さん 白井悠介さん 【王ジャンEX A-01】
2017/05/26
講談社X文庫 ホワイトハートより「幻獣王の心臓」登場!
2017/05/17
化学探偵Mr.キュリー ボイスドラマ化記念イベント! 興津和幸さん 白井悠介さん 【王ジャンEX A-01】
2017/05/12
シリーズ累計40万部Over!!「化学探偵 Mr.キュリー」配信決定!!
ログイン
パスワードを忘れた場合はこちら