声でつながる物語「エーコエ」

 

ランドセルヘドロ

    • 2016/09/15

書き下ろし


「ささみさん@がんばらない」「私の優しくない先輩」の日日日先生、「きゅうくつティラノ」に続き、「A-koe」二作品目、登場です!!

儚げなクラスメイト「淺倉嘉穂」。

『たぶんランドセルのなかには内臓が詰まっているんだという噂だったけど、もちろん誰も信じてはいなかった。でも、たしかに人間ひとりぶんの内臓が詰まってるんじゃないかと思わせるぐらいに、彼女はえらくそれを重たげに背負っていた。』

先行きが全く分からない!予測不能の展開を、伊藤節生さん、佐武宇綺さんが好演しています。是非お聴き下さい!!!


ストーリー リスト

作者メッセージ

作者 

「ランドセルヘドロ」は私小説っぽい文脈で書いたので、過去の日記を音読されるかのような気恥ずかしさがあります。

出演者メッセージ

僕 

● 収録が終わっての感想
とにかく不思議な感覚でした!

怖いまでいかない、けどちょっとドキッとするような絶妙なお話だな~と。

子供の頃って変な噂とかを信じたりしますよね。そういう子供ならではの懐かしい感覚に戻れた気がします。


● 演じたキャラクターについて
「僕」はどこか子供っぽさの欠けた子だなぁと思いました。

周りの噂などにも振り回されない、聞いてる方からしてみると共感しやすいキャラなのではないでしょうか。

なので皆さんも「僕」のつもりで聞いてみてください!


● このドラマを聴いている方へ一言
何度も聞きたくなるお話だと思います!!

是非何度も聞いて、「僕」と一緒に不思議体験をしてください。

淺倉嘉穂 

● 収録が終わっての感想
すごく難しい内容でシリアスでミステリアスなお芝居だったので凄く緊張したのですが、伊藤くんとのアフレコだったので、落ち着いてアフレコ出来ました!終わったあとは伊藤くんと大好きなチョコのお菓子を一緒にスイッチが入ったかのように食べました(笑)


● 演じたキャラクターについて
浅倉嘉穂。クラスに一人はいるような、凄くミステリアスな女の子。

今まで演じた事のない人物だったので落とし込むのに時間がかかりましたが、浅倉さんの強そうに見えてすごく弱く、儚く、脆い、そんな繊細な部分を大切に演じました。


● このドラマを聴いている方へ一言
思春期の幼い子たちが最初に意識し始める「女の子ってなに?男の子ってなにかんがえてるんだろう?女の子ってどうなってるんだろう?」そうやっていつの間にか男女と言うモノを意識していく年代。

そんな中、主人公の僕が浅倉嘉穂と言う女の子の事を凄いスピードで知っていく。

凄くドキっとする場面が多い作品なので何回でも聞いてランドセルヘドロの魅力にどっぷり浸かって下さい!!!

2017/05/17
化学探偵Mr.キュリー ボイスドラマ化記念イベント! 興津和幸さん 白井悠介さん 【王ジャンEX A-01】
2017/05/12
シリーズ累計40万部Over!!「化学探偵 Mr.キュリー」配信決定!!
2017/05/09
白泉社「楽園」刊行コミック連動!!「GAME OVER」配信開始!!
2017/02/17
白泉社「楽園」刊行コミック連動第三弾!!「ノミノ」配信開始です!!
2017/01/06
はじめまして!A-koe広報担当になった映瑠ですっ!
ログイン
パスワードを忘れた場合はこちら